有馬四十八滝 似位滝 >> 落差 30m 2007/03/19
初めての訪滝で氷爆が見られてラッキー
この滝は六甲有馬ハイキング道、紅葉谷コースの白石谷コースを進んで行くとあります。
白石滝の手前を右に入って行きます(案内板があるので直ぐ判ります)
2007/09/04
今年の猛暑の中、かろうじて滝になっていました。
 2008/02/05
雪が積もっているだけ…
今年は似位滝の氷爆を見る事が出来なかった。
2009/08/04
こんな綺麗な滝姿の似位滝を見るのは初めてです。
豪雨の後の訪問でチョット大変でしたが・・・苦労が報われます。
滝上部の様子。
私のホームグランドの滝ですが滅多に見る事の出来ない滝姿です。
滝壺の様子・・・滝壺と言っても水溜り程度です。
今回の訪問ではシャッター押しまくり・・・でした。
後の整理が大変 (;*_*;)(;*_*;)
水量豊かな似位滝を見る事が出来たし・・・後は冬季の氷瀑かな。
滝下から見上げる滝上部。
かなりの水量ですが意外な事に余り飛沫を被らなかった。
滝壺の様子・・・涼しそう
滝左右からのショット・・・有馬の滝全体に言える事ですが滝前は意外と広いです。
谷入口からの遠望・・・
谷入口の様子。
水量の少ない時はそのまま遡上出来ますが水量の多い時は右岸から捲き上がります。
2011/01/18
直ぐ側にある百間滝の氷瀑と比べると見劣りするが・・・
滝の形状からして致しかたないのかも。
それでも初めて眼にする似位滝の氷瀑の滝姿…感激です。
滝上部の様子・・・雪ではなく氷が岩肌に張り付いている。
滝下から見上げるとこんな感じ。
滝下部の様子・・・張り付いている氷は結構厚みがありました。
透明感のある氷・・・岩肌が透けて見えます。
地球温暖化が叫ばれている昨今、この滝のこんな滝姿もう眼にする事が無いかも・・・
滝周辺の様子・・・多くの方が訪問されていたが何故か滞在時間が短い。
直ぐ側の百間滝が素晴らしいので仕方ないかな。
谷入口からのショット・・・撮影中、他の訪問者の方が映り込まない様に気を使ってくれて。
ご迷惑をお掛けしました…感謝《m(゜__ ゜)m》
2011/01/31
直ぐ側にある百間滝同様今シーズン二度目の訪問になる似位滝。
普段から水量の少ないこの滝、これが全凍結の滝姿かな?
前回よりは氷の厚みが増して見事な氷瀑振りです。
滝上部・・・これが凍結度100%だと思うのですが。
自然が織りなす
氷のオブジェ。
何処をどう切撮っても
素晴らしい。 
出来る事ならこのまま残しておきたいが・・・
儚い命ゆえの愛おしさかな。
2012年以降の似位滝はこちら >>
Google Map 検索コード  34.777733,135.254923  
アクセス、地図、詳細図はこちらから・・
Homeへ >> 滝Mapへ >> 神戸市Topへ >> 有馬四十八滝TOPへ >> ページTopへ >>