勝雄不動滝 >> 落差 15m 2007/06/26
訪滝の前日かなりの雨が降っていたので期待して訪れたのですが・・・この水量です、期待通りでした。
山道脇の沢全体が小滝の連続、最後の急な石段は少し怖かったですがこの滝姿を目に出来たのですから・・・。
普段は水量に難のある滝らしいのですが最初の訪問で素晴らしい滝姿を見る事が出来てラッキー!でした。
滝下から見上げて見るとこんな感じ。
凄い飛沫でした。
飛沫が凄くてこれ以上近付くことが出来ません。
滝周辺は綺麗に整備されていて地元の方に大事にされている様子が伺われます。
本当に気持ちの良い滝見が出来ました・・・感謝、感謝です。
2010/03/02
二度目の訪問になる勝雄不動滝・・・前回は雨後の大水量で撮影もままならなかったのですが
今回は程々の水量でこれぞ不動滝と云う滝姿を見る事が出来ました。
この滝にはこれ位の水量が適量だと思うのですが・・・
滝口の様子。
今回はちょっと速めの
シャッタースピードで雰囲気の
違う不動滝を・・・
中段の様子。
落水が岩で砕け散り
なんと豪快な・・・
豪快に砕け散った滝水を
静に受け止める滝壺・・・
そして下流の滝に一気に
落とし込みます。
前回訪問時もそうでしたが滝周辺は本当に綺麗に清掃されていました。
気持ちの良い滝見が出来て地元の方には本当に感謝、感謝です。
滝周辺の様子・・・何か祭事でもあるのか滝前は多くの幟が立てられ賑やかでした。
ちょっと賑やか過ぎでは・・・
2011/11/21
紅葉の時期の勝雄不動滝は・・・と思って訪れてみました。
紅葉は期待外れでしたが綺麗な滝姿を見る事が出来たと云う事で・・・

毎月第四日曜日に祭事が行われる様です。
我が家から近いのでタイミングを見計らっての訪問とは言え上手く行き過ぎ?やっぱり水あっての滝ですねぇ。
撮影ポイントが限られているので何時も同じ構図になってしまう。
2012/10/02
滝とは面白いもので訪れる度に違う表情を見せてくれる。
水量然り、周辺の緑然り・・・
だから何度も何度も訪れるのですね。
左右からのショット・・・滝水がレースのカーテンの様で綺麗でした。
中段の岩肌を這う滝水・・・あたかも龍の様。
2016/05/17
 
前夜の降雨に期待して久し振りに訪れてみました。
参道脇を流れる川の水を見ると今回は期待通りの滝姿が見られそうとつい足早になります。
そして目にした滝はこれまでに見た事のない大水量の不動滝の滝姿です。
左右滝脇から・・・これだけの水量だと滝風で舞い散る飛沫が凄かったです。
レンズ拭き拭きの撮影になりましたがこんな滝姿は滅多に見る事が出来ないので頑張りました。
相変わらずよく手入れされた参道に滝周辺・・・
条件最高だったので貸し切りで長い時間を過ごしてしまいました。

樹間からの木漏れ日が厳かな雰囲気を作り出してくれました。
勝雄不動滝・・・今回は撮影条件に恵まれて素晴らしい姿を見ることが出来ました。 
HPでは容量の関係で多くの写真を載せられないのでブログの方で紹介したいと思います。
素晴らしい勝雄不動滝の滝姿・・・お暇な時に覗いてみて下さい。

光芒射す不動滝・・・条件が整えばこんな素晴らしい滝姿を見る事が出来ます。
(県道を逸れてから不動滝参道入口まで舗装されアクセス容易になっていました) 
ブログ「Syou3World」に関連記事があります。
2017/01/24
数年に一度と言う大寒波の到来、近場で凍結しそうな滝はとチョイスしたのがこの勝雄不動滝。
普段から水量に難のある滝なので淡い期待ではあったが・・・滝を目にしてやっぱり駄目か〜
落ち口には小さな氷柱が下がってはいましたが・・・
滝中程には申し訳程度の飛沫氷と小さな氷柱・・・
新年を迎えた不動滝、周辺の幟も新調され何かすっきりした感じです。
冬季にしては緑が多い・・・滝周辺の常緑樹に感謝ですね。
滝前には霜程度の積雪が残っていましたが・・・
二日程早ければまた違った光景が見られたかも?
 我が家からは容易に来れる滝、何時もそれなりの好機を見計らって訪問しているのでこれ程少ない水量の不動滝は初めて目にします。
今回は何時もと違った光景を求めての訪問でしたがやっぱりこの水量はちょっと寂しいですね。
ブログ「Syou3World」に関連記事があります。
農道を突き当りまで進むと
駐車スペースと参道入口があります。
参道入口。
沢に沿って進みます。
橋を渡って来ると此処に突き当たり、此処を右折し農道へ。
300mほどで参道入口です。
この橋を渡ります。
県道からの分岐点。
此処で左折(車一台分の道幅)。
「勝雄不動口」バス停。
このバス停の少し手前を左折。
所在地 北区 淡河町 勝雄
訪滝案内 Google Map 検索コード   34.796854,135.089645 

県道38号線、道の駅淡河から三木方面へ約2分位で「勝雄不動口」バス停があります。
そこを左折〔車一台分の道幅〕して河を渡り突き当りの農道を右折。
300メートルで行き止まり〔車が5−6台置けるスペースがあります〕
参道入口から沢に沿って進みます。
中ほどにみそぎの場がありその先に分かれ道。
左に行くと無名滝、右に行くと不動滝です。
不動滝手前には20段位のかなり急な石段〔手摺が付けられています〕があります。
参道はよく整備されているので迷う事無く滝に辿り着くことが出来ます。
2007/06/26


  Homeへ >> 滝Mapへ >> 神戸の滝Topへ >> ページTOPへ >>