畑ヶ平林道 猿壺の滝 >> 落差 5m 2008/10/27
畑ヶ平林道の滝群最後の滝です。(表示板が在ります)
この滝は人気があるのか滝前は何処も踏み荒されていました。
訪問日は平日の早朝だったのでこの空間を独占出来ましたが休日等はさぞかし・・・
落差はそれほど無いのですが何か良い雰囲気です。
人気の有るのがよーく解ります。
程よい水量で・・・ウーン、癒されます。
滝横から見ると又違う感じが・・・
どの部分を切り取っても絵になる滝です。
帰り際に名残を惜しんで・・・きっと又来るぞ!!
2009/07/06
「猿壺の滝」今回が二度目の訪問になります。
前回よりチョット水量が多くて良い滝姿を見る事が出来ました。
前回同様早朝の訪問で朝靄の中での撮影になりました。
滝口周辺の緑が何とも言えない。
滝横のチョット高い所からのショット。
前回の訪問では下から見上げていましたが今回は見下ろして見る事に・・・
ウーン良い、幾多の人を惹きつけてやまぬ「猿壺の滝」
出来る事なら毎日でも見たい・・・(;*_*;)(;*_*;)
水量の違いもあるのでしょうが・・・
前回の訪問時と落水の流れる様が違う様な気がしますが気のせいでしょうか?
今新温泉町で一番人気の有る滝だそうです。
納得、納得(^O^)♭♪
朝靄の中滝周辺の緑がこの滝を一層引き立てています。
静けさの中に滝の落水音と小鳥の鳴き声が出迎えてくれました。
2010/11/15
紅葉に映える猿壺の滝を見たくて三度目の訪問だったのですが・・・
雨、ガス、泥水、落葉と・・・最悪です。
しかし水量だけは今回が一番です。 
右岸滝横から・・・雨が小降りになった時を見計らって。
左岸滝横から・・・この時はまだ水が綺麗で良い感じ。
雨も上がりそうだったのだが・・・ 
滝正面から・・・水量豊かだとこういう滝姿になるのですね。
私的には・・・ウウ〜ン
下流からの遠望・・・滝周辺は紅葉も終わり落葉していました。
紅葉はタイミングが合わなかったので今度は新緑に映える滝を目指します。
雨がどんどんひどくなり見てる間に泥水に変わっていきました。
さすがにもうこれ以上は・・・カメラが可哀想。
2011/06/06
今年初めて訪問する猿壺の滝、新緑に包まれた清々しい空間にひっそり?と落ちていました。
大雨の後間がないと云う事でちょっと水量が多めで優美な滝水の流れとはいかなかったが・・・
相変わらずの人気振り?でどのポイントに行っても足跡だらけで・・・
早朝の訪問で陽光が差し込み神秘さが増していました。
光芒とまではいかなかったが今まで見た事のない光景でちょっと感動です。
2012/09/11
朝日に輝く猿壺の滝を見たくて早朝に訪問してみましたが生憎の雨。
目的の滝姿は見る事が出来なかったが雨に煙る猿壺の滝も良いものです。
今回はグル〜ッと一周・・・先ずは左脇から。
左下流から・・・雨が良い雰囲気を醸し出してくれました。
正面から・・・この倒木は相変わらずです。
正面高所から・・・ウウ〜ン、良い感じ。
右脇から・・・今回も貸切の猿壺の滝でした。
2013/06/24
この滝に関してはどのアングルからも撮り尽くされたという感じでどの写真もイマイチ新鮮さにかけるのですが・・・
緑に覆われたこう云うショットは初めてかな?
今回はお気に入りの部分を切り取ってみました。
お馴染みの定番ショットです。
朝靄が良い雰囲気を醸し出してくれました。
何か新しいものを求めて訪れるのですが・・・帰ってから確認するとやっぱり同じ(涙
2013/09/30
三ヶ月振りの猿壷の滝、前回とは様相が大分変わっていました。
増水で岩肌の苔が流され今の時期の猿壷の滝としてはちょっと可哀想な滝姿でした。
滝壺にはちょっと秋の気配が・・・
滝脇で構え光が入るのを待っていたのですが・・・
薄雲が広がり期待外れでした。
暫く雨が降っていなかったのに・・・期待以上の水量でした。
今回は左岸からのみの撮影に徹してみました。
あらゆるアングルから撮っていたと思っていましたが・・・見下ろすこのアングルは初めて。 
ちょっと新鮮な感じがしました。
左岸滝前の斜面は多くの方が入られる様で踏み跡がもはや山道になっていました。
2013/10/28
な、なんと今年三度目の猿壷の滝・・・この滝が目的ではないのだが近くへ来ればやはり顔を出さないわけには。
紅葉には少し早かったが良く見ると痛んでいる葉が多いので今年は発色前に落葉しそうです。
水量は程々・・・苔が流されていなければ良かったのだが。
前回もそうだったがちょっと寂しい感じ。
こうして見ると紅葉している様に見えるが実は枯葉色。
直に落葉するでしょう。
早朝、まだ暗い内に着いたのでちょっと遊んでみました。
ライトアップ・・・面白いかも、次回は照明をもっと持って行こうかな。
林道左にある案内板。
ここから入って行きます。
所在地 菅原 畑ヶ平
訪滝案内
国道9号を新温泉町から鳥取方面へ。
出合橋交差点を過ぎて蒲生峠手前左に「おもしろ昆虫博物館」が在りそこで左折県道262号へ入る。

道なりに進み県道103号〜県道408号に入る。
やがて肥前畑と畑ヶ平方面への分岐が在るのでそこで畑ヶ平方面に進む。
畑ヶ平の滝群は林道側に在り、標識も在るのですぐ解かります。
滝見道入口から滝まで約5分、踏み跡程度の道で足元も悪い所が在るので長靴がお勧めです。
2008/10/27

Homeへ >> 滝Mapへ >> 新温泉町Topへ >> ページTopへ >>